岡村泰之建築設計事務所様

岡村泰之建築設計事務所様

岡村泰之建築設計事務所様
住所 東京都世田谷区豪徳寺1-1-5
HP http://okamura-archi.nobushi.jp/

新築・リフォームなど住宅を中心に設計・監理をしている事務所。「快住計画」という、複数戸集まることによってできる快適な住環境も計画しています。そんな東京都世田谷区の岡村泰之建築設計事務所様に、サムシングについてお伺い致しました。

ご担当者様へインタビュー

地盤調査・地盤改良について悩んでいた事はありますか?

岡村泰之建築設計事務所 荻田様

荻田氏
やはり改良工事は金額が大きいので、改良判定が出た時は工事のコストがもう少し下がらないかなぁ、と改良判定が出る度に思っていました。

–なぜそう感じたのですか?

荻田氏
やはりコストですね。クライアントさんの意識に、あまり地盤調査・改良工事のコストが入っていないんですね。プラン作成時には、地盤調査・改良費で予算は見ていますが、やはり改良工事は金額が大きいので、改良するとなった時に予算オーバーしてしまうと、決まった予算内で収めるには、その分、建物の方で何かを我慢する事になります。例えばグレードの高い機能を普通の機能に変えるとか。そこがね・・・。

岡村泰之建築設計事務所 岡村様

岡村氏
地盤調査屋さんって地盤改良屋さんじゃないですか。だから地盤調査して、その地盤が結構良くても「改良した方が良い」という所見をほとんどの所が書いてきます。いらない物はいらない、いる物はいると、ハッキリとしたジャッジメントをして欲しかった。

何がキッカケで弊社を知りましたか?

岡村氏
以前働いていた者が、5・6年前にサムシングさんにお仕事を頼んでいたのです。それが1番最初ですね。

荻田氏
確か3年くらい前に私が頼んだ時は、ちょうど川島さんがお見えになったのではないかという記憶があります。技術部の佐藤さんと一緒にいらしたと思います。

–私が弊社の担当になったのが確かちょうど3年くらい前だったと思います。そこで佐藤とご挨拶に行かせて頂いたかと思います。

岡村氏
特にニーズのある時に川島さんが来られたんですよね。そこでお話を聞いて、頼めるかなと思いました。技術の人と話せるというのも重要ですね。

荻田氏
近隣データのご相談や、改良工事の明確な判定ができるという事だったのでお願いしました。

岡村氏
やはり商売は正直にやった方が良いからね (笑)

–業界自体グレーな部分があるので、ポリシーと言うか、透明性を出して行こう!という事でサムシングは起業しております。そこが多くのユーザー様に受け入れられるポイントの一つになっているんだと思います。

弊社へご依頼する事に対して何か不安はありましたか?

荻田氏
前に依頼していたという事もあり、さらに川島さんの対応も良かったので、特に不安はなかったです。
最初は概算で御見積を頂いた際に、水代が入っているのかが分からなかったり、「道路使用許可が必要です」とか注意書きで書いてあるんですが、工務店さんにどこまでお願いすればいいのか、その仕事の境目が分からなかったですね。

–サムシングにどのような事を望みましたか?

荻田氏
地盤改良するかしないかの明確な判断をして頂く事を望みました。

その不安は解消しましたか?

荻田氏
御見積の件は、川島さんに電話してこれは何ですか?とか水代は入っていますか?とか聞きましたので、すぐ解決しました。川島さんの出張先まで電話を掛けていました。すみません(笑) あとは現場の方も色々調べて下さるので安心です。

サムシングにご注文頂ける決め手となったのは何ですか?

荻田氏
川島さんの熱意が伝わりました。一生懸命やってくれそうで、心強かったです。あとHPとかパンフレットを見させて頂いて、会社がしっかりしていそうだと思いました。何が1番かと言われると、やはり川島さんですかね!!(笑)

岡村氏
会社が大きいですよね。地盤調査会社の中でも。支店も全国にありますし。やはり、信頼性が一番です。

数ある調査会社の中でもサムシングを選んで頂いている理由は?

岡村氏
改良するかしないかを正直に言う所だね。いらない物はいらないとハッキリ言ってくれる所が良い!そういう仕事をされていたら僕等もサムシングさんを紹介出来るしね。
サムシングさんの協力もあって、お陰様で大体どこの地形がどうなっているか、分かる様になりました。僕は、かなり詳しいです(笑)。だから大体の改良の金額もほぼ当たります(笑)。 敷地見ると大体分る様になってくるね。ちょっと谷みたいになっている所は絶対悪いですもんね。
あと地盤保証を選ぶ時に、サムシングさんは保証関係の話がちゃんとパンフレットに載っていますよね。証書だけでなくきちんと保証内容の説明が載っている。お施主様はそこを信用されるみたいだね。

荻田氏
GeoWebとか、最新技術をサムシングさんは持っていますよね。そういうシステムは初めて聞きました。あまりないのだろうなと思います。そういう部分はサムシングさんが他社さんより優っていると思います。あとは、川島さんが現場の方とも仲良しな感じがしました!

岡村氏
それすごく重要ですよね。工務店選ぶ時に現場が何かギクシャクしていると、この工務店はダメだと思っちゃう。それですぐわかっちゃいますよね。トラブルの原因のほとんどがコミュニケーション不足でしょうね。だから現場と営業が繋がっているって事が重要になってきますよね。

–サムシングの現場はほとんどが自社の社員です。調査はもちろん、施工班も。私は工事の初日は立ち会います。紙とか電話だけだと上手く伝わらない部分は直接現場に行って、施工する人間に伝えなきゃいけないとかありますから。だから施工班ともコミュニケーションが取れています!

弊社のサービスを受けてみていかがでしたでしょうか?

荻田氏
川島さんも心強いですし、デメリットというデメリットはないのではないかと思います。
対応のスピードも速いですしね。速報とか報告書もすぐ届きます。お施主様との打ち合わせが定期的にありますが、「地盤調査します」と言って、次の打ち合わせの時に、調査の結果を見てお話が出来るんですね。だから話もスムーズにできます。
「地盤調査します」って言ってから結果報告に時間が掛かるとお施主様も「どうなっているんだろう・・・?」って不安に感じると思いますので、報告が早く届くという事はお施主様の安心にも繋がると思います。

岡村氏
「地盤調査します」と言って、やっているのか やってないのか分らない事ほど、お施主様の不安をあおる事はないので、調査結果が素早く入ってくる事は重要ですね。調査結果はすぐ分かった方が、対応が早くできますからね。

荻田氏
技術部の佐藤さんにもよく電話していました。色々ご相談にも乗って頂きました。電話して下さいと言って頂いたので、佐藤さんの異動先にまで電話しました(笑)
技術の方にデータの事で問合せしても、すぐお答え頂けるので助かりますね。
あと新人スタッフに「改良って何ですか??」と言われた時に、「サムシングさんのHP見れば分るよ」って話したりしています (笑) 画面に書いてある事だけでは分らない事も、ムービー見れば分りますしね。
お施主様に説明する時、あまり資料がないと、説明も口で何となくしか出来ない事もあるんです。だから写真とかあると良いですね。以前、佐藤さんに機械の写真見せて頂いて、確か寸法とか入っていたと思うんですけど、「これ位の大きさだから敷地狭くても大丈夫です。」と説明して頂きました。

岡村氏
教科書の挿絵でしか機械を見た事ないんですよね。

荻田氏
あと調査報告書!最近見ていなかったのですが、以前より詳しくなっていますよね??!より分かりやすい感じになっているなと思って。

–そうなんですよ。写真も変わりましたでしょ? GeoWebシステムを導入して、報告書も以前より詳しくなりました。ベリサイン社の第3者認証も付いて、データの改竄が出来ない様に、2重3重のチェックを掛けています。衛星を使って調査位置の緯度経度、時間もタイムスタンプ押して記録される様になっています。

今後弊社に期待する事はございますか?

荻田氏
SWS試験で調査ポイントと近隣とでレベルを出して下さっているじゃないですか。さらに道路と敷地の境とか、建物以外のレベルも出して下さると助かるかなと思います。そういう所はデータと関係ないので出さないとは思うんですが、自分達では明確な数字は測れないので。申請出す時に参考にしたいので測って頂けると有難いですね。あと、施工機の動く範囲はこうですよとか、人と並ぶとこれ位の大きさです、とか分ると嬉しいです。

岡村氏
施工機にも色々種類があると思うんですが、この状況なら工事出来ないとか。壁から最低どれ位離さないと打てないとか。どれ位の幅が必要で、どれ位の外周が必要だとかが予め分ると良いですね。HPでそれが分ると尚よろしい(笑)。
あとは地中障害があるかどうか予め分るとかってのがすごく重要。擁壁の底盤とかね。僕も全部見きれない部分があるので、擁壁の底盤がある可能性が分れば基礎の設計考えて下さいとか、アナウンスメントがあれば良いかなと思います。
最後にもう1つ!杭工事とかって長期的に見ると地中障害になるじゃないですか。その辺は何か考えていらっしゃるんですか??

–そうですね。建替えとかね。セメント系の物使っていますからね。そう言う声も色々ありました。鋼管も柱状も抜けるんですけれども、それなりに費用がね、掛かってしまいますからね。今色々と考えています。結果が出次第、ご報告させて頂きます!

岡村氏
その辺も最先端で対応して頂ければ!

荻田氏
会社の名前の由来聞いても良いですか??どうして「SOMETHING」なんですか??

–英語で「SOMETHING」にはキラリと光ると言う意味があるんですね。業界の中でも・社会の中でも・個人としてもそういったエッセンスを持つ会社に、と言う事で名前を付けた、と前代表に伺っております!

地盤調査・改良・保証を
ワンストップでご提供!

サムシングは26拠点で全国対応!
年間実績34,000件以上の実績。
業界トップクラスの企業へ
成長を続けています。

電話番号:0120283649

地盤調査・地盤改良のお問い合わせは
即日対応いたします。
他社との相見積りも歓迎しております。
※お問い合わせ内容により、
ご回答にお時間をいただく場合がございます。

お問い合わせフォームからなら
24時間365日対応中!