GRRシート工法(シートと砕石による地盤改良)

GRRシート工法

施工が簡単で高品質!
セメントを使用しない、環境にやさしい工法

GRRシート工法は、所定の厚さを有する砕石地業中に、特殊なシートを敷設することで、大きな支持力補強を得ることができ、環境にやさしく、狭小地でも施工できる工法です。GRRコラム工法のお見積り、ご相談はお気軽にお問合わせください。

無料お見積り・ご相談はこちら 専門家が迅速に対応いたします、お気軽にご連絡ください。

概要・適用範囲

適用建築物 小規模建築物
地上3階以下、建物高さ13m以下、延べ面積1500㎡以下(ただし、平屋に限り延べ面積3000㎡以下とする)
素材 砂質土(砂礫含む)、粘性土、腐植土 (腐植土では摩擦力を考慮しない、先端部は腐植土でないこと)
適用可能な地盤 ・基礎下端から基礎下端-5mの区間にWswが0.5kN未満の層が50cm以上連続していない地盤
・地形や近隣データから判断して、ヘドロのような未圧密土、腐植土、高有機質土などが堆積していないと判断できる地盤
・基礎下に擁壁の背面地盤等の人工地盤と原地盤が混在していない地盤
・地震時に液状化する恐れがない地盤
第三者認証 ・建築技術性能証明
 GBRC 性能証明 第14-14号

GRRシート工法とは

grrシート工法 GRRシート工法は、所定の厚さを有する砕石地業中に、特殊なシート(ジオテキスタイル)を敷設することで、砕石地業による地表面付近の剛性補強効果とシートによる砕石層の変形抑制効果によって、支持力補強効果を得ることができる技術です。
柱状改良工法や表層改良工法のようにセメントを使用することなく、杭も深く埋設しない為、環境にやさしく、解体撤去も他工法に比べて容易にできる工法になります。
ミニバックホウで施工できる為、搬入路が狭い場所でも対応でき、掘削深度が浅いので、文化財埋蔵地等での施工も可能です。
建築計画に適用できるかなど、ご検討の際にはぜひお問合わせください。

GRRシート工法建築技術証明書

またGRRシート工法は、高品質の証である日本建築総合試験所の建築技術性能証明を取得した工法です。
1棟毎に、厳格な品質管理・施工管理を行っています。

地盤調査・改良・保証を
ワンストップでご提供!

サムシングは26拠点で全国対応!
年間実績34,000件以上の実績。
業界トップクラスの企業へ
成長を続けています。

電話番号:0120283649

地盤調査・地盤改良のお問い合わせは
即日対応いたします。
他社との相見積りも歓迎しております。
※お問い合わせ内容により、
ご回答にお時間をいただく場合がございます。

お問い合わせフォームからなら
24時間365日対応中!