改ざんのない地盤調査

改ざんのない地盤調査

悪質な地盤業者に注意!

地盤は目視できないため、地盤調査(改良)後に品質を確認することは難しいです。そのため、利益を優先した悪質業者が存在します。

  • 本当は地盤改良が不要なのに、調査結果を改ざんし、地盤改良が必要と判定する
  • 本当は簡易的な改良で十分なのに、結果を改ざんし、過剰な改良と判定する
  • 本当は5ヵ所の調査が必要なのに、1ヵ所しか調査せず、結果を改ざんし流用する

従来の地盤調査ではデータの改ざんを防げません!

従来の地盤調査は、地盤調査機にて取得した調査結果データを複数のメディアや人を経由 してPC等に保管されるため、途中で改ざんされることを防げませんでした。

外部媒体

データの改ざんが発覚した場合、貴社と施主様は甚大な経済的損失を被ることになります。 悪質な地盤業者にはご注意ください。

改ざんのないサムシングの地盤調査

サムシングを設立した1997年当時は、不正や改ざんを行う地盤業者が多く存在しました。 そこでサムシンググループは地盤業界の透明化を目指すべく、 地盤調査データの改ざん防止機能(GeoWebシステム)を開発しました。

GeoWeb

地盤調査の改ざん防止機能(GeoWebシステム)は、現場にて取得した地盤データを 現場からスマートフォンとインターネットを経由して G-webシステムサーバーへダイレクトに送信するため地盤調査データの不正入力や改ざんを防げます。

改ざんのない地盤調査の理由
  • 現場にて取得した地盤データを専用サーバーへダイレクトに送信!
  • サーバーに保存された地盤調査データは誰にも編集できません!
  • 地盤調査データは自動で体裁を整えて報告書を作成!

貴社の地盤調査データは専用サーバーで保管されます

平成27年に発生したマンションの杭データ改ざん問題以来、地盤調査の結果データに疑問を感 じる施主様が増えています。
また、特定住宅瑕疵担保責任履行確保法によって地盤調査の裏づけの明確化が求められている背景もあり、改ざん防止機能は建築業界の常識となっています。

スウェーデン式サウンディング試験の保存データ

サムシングでは、地盤調査データをデータ保存し、そのままのデータを報告書に記載します。
報告書を提出した後に地盤調査データが必要となった場合にも、すぐに対応いたします。

  • 地盤データ(緯度・経度、貫入状況、半回転数Na、荷重、貫入深さ、グラフなど)
  • いつ調査したか(調査実施日時)
  • どこで調査したか(GPSデータ)
  • 誰が調査したか(調査員名)

地盤調査・改良・保証を
ワンストップでご提供!

サムシングは26拠点で全国対応!
年間実績34,000件以上の実績。
業界トップクラスの企業へ
成長を続けています。

電話番号:0120283649

地盤調査・地盤改良のお問い合わせは
即日対応いたします。
他社との相見積りも歓迎しております。
※お問い合わせ内容により、
ご回答にお時間をいただく場合がございます。

お問い合わせフォームからなら
24時間365日対応中!