JSドレーン工法

JSドレーン工法

JSドレーン工法は、透水シートを内包する樹脂骨格を有したドレーン材を地中に埋設する技術です。雨水対策施設の省スペース化を目的に開発された縦型雨水浸透施設の施工技術として、JSドレーン工法には多くのメリットがあります。
JSドレーン工法のお見積り、ご相談はお気軽にお問合わせください。

無料お見積り・ご相談はこちら 専門家が迅速に対応いたします、お気軽にご連絡ください。

概要

JSドレーン工法とは

JSドレーン縦型雨水浸透施設JSドレーン工法は、サムシングと住宅・土木資材メーカーである城東リプロン株式会社が共同開発した縦型ドレーン工法です。

従来の縦型ドレーン工法とは違い、フィルターの位置を上部のみの二次元から側面全体の三次元化にすることにより、雨水枡に蓄積した堆積物に浸透性を阻害されにくい構造へと改良致しました。

また、機能性・強度及び耐久性・施工性・維持管理性・環境への配慮についても、公益社団法人 雨水貯留浸透技術協会にて『技術評価認定』を受けておりますので、新たな治水対策の一助を担えるのではないかと自負しております。

JSドレーン工法の特徴

◆三次元的形状のレインフィルター

従来型の縦型ドレーン工法は、雨水を浸透させるフィルターが水平面(二次元的)に取り付けてあるため、雨水枡内に蓄積するごみやたばこの吸い殻、落ち葉などで詰まり浸透性能が低下してしまう可能性がありますが、JSドレーン工法はフィルターが円筒型側面(三次元的:円周×高さ)形状の為、多少の障害は高さが補います。

◆公益社団法人雨水貯留浸透協会 認定工法

JSドレーン技術評価認定

平成29年7月1日に公益社団法人 雨水貯留浸透技術協会より『技術評価認定』を受けました。
◇認定ポイント
 (1)雨水浸透能力
 (2)強度と耐久性
 (3)施工の容易性
 (4)維持管理の容易性
 (5)環境面を配慮

JSドレーン工法の施工手順

工程と模式図 設置の写真
JSドレーン施工手順01 JSドレーン施工写真01
JSドレーン施工手順02 JSドレーン施工写真02
JSドレーン施工手順03 JSドレーン施工写真03
JSドレーン施工手順04 JSドレーン施工写真04

地盤調査・改良・保証を
ワンストップでご提供!

サムシングは26拠点で全国対応!
年間実績34,000件以上の実績。
業界トップクラスの企業へ
成長を続けています。

電話番号:0120283649

地盤調査・地盤改良のお問い合わせは
即日対応いたします。
他社との相見積りも歓迎しております。
※お問い合わせ内容により、
ご回答にお時間をいただく場合がございます。

お問い合わせフォームからなら
24時間365日対応中!