地盤改良設計

地盤改良設計

設計力に自信!

地盤改良業者の設計力は大切です。設計力が乏しいと、地盤改良の品質や費用にも影響が出てきます。

  • 選べる地盤改良工法が少ないと、高額な工法だけが適用可能となる場合がある
  • 改良業者の設計力が乏しいと、過剰工事となって費用が膨らむ
  • 専門知識を有さない改良業者が設計した場合、地盤リスクが著しく高まる

設計力が高いのがサムシング!

  • サムシングでは地盤専門の設計技術者を全支店に配置!
  • サムシンでは16種類の地盤改良工法から最適な工法が選べる!
  • 地盤に最適化な工法を選択できるので、費用を抑え、工期短縮、品質向上が実現!

サムシングでは16種類の改良工法から最適な工法を選択でき、熟練の専門技術者が設計します。だから費用を抑えられる!

地盤改良費用の削減事例

サムシングが設計することで、地盤改良費用を削減した事例を一部ご紹介します。

1.柱状改良を適応させることで費用を約1/2に削減

地盤調査を実施し、支持層のない超軟弱地盤であることが判定しましたが、標準圧密試験・三軸圧縮試験により、過圧密であることを確認しました。改良体の杭先端から伝達される応力を調整することで柱状改良を適応させ、地盤地盤改良費用を約1/2に削減しました。

画像:柱状改良を適応させることで地盤改良の費用を約1/2に削減

費用削減の詳細

建物 S造2階建・延べ建築面積:540m²(3棟合計)・接地圧:70kN/m²
近隣地盤調査結果データ 支持層なし。GL-4m以深のシルト層は過密。
地盤調査結果 標準圧密試験・三軸圧縮試験を実施。支持層のない超軟弱地盤。過圧密を確認。
設計後の対策 杭先端から伝達される応力を調整し、柱状改良を適応させることで 地盤改良費用を約1/2に削減
改良仕様 Φ1000mm110本・深度:GL-5m

2.直接基礎と柱状改良を適応させて費用を削減!

地盤調査の結果、支持層の傾斜を確認しました。一部は直接基礎とし、それ以外は改良長を変化させ、凝灰岩の支持層に定着させることで NSVコラム工法(柱状改良) を適応させることに成功し、費用を削減しました。

直接基礎と柱状改良を適応させることで地盤改良の費用を削減!1

費用削減の詳細

建物 壁式RC2階建(特別養護老人ホーム) 接地圧:150kN/m²
地盤調査結果 支持層が傾斜している。
設計後の対策 一部は直接基礎。改良長を変化させ、凝灰岩の支持層に定着させることで柱状改良(NSVコラム工法)を適応させることに成功。
改良仕様 Φ600mm Fc=1000kN/m²

画像:直接基礎と柱状改良を適応させることで地盤改良の費用を削減!2

3.狭い敷地で液状化対策と地盤改良を実施し費用を削減!

地盤調査の結果、地盤改良と液状化対策が必要であることが判明しました。搬入路が狭いため、小型施工機しか搬入することができませんでしたが、杭先端から伝達される応力を調整し、 NSVコラム工法(柱状改良) を適応させることで地盤改良費用を大幅に削減しました。

▼地盤調査の結果、液状化対策が必要と判定されました
地盤調査の結果、液状化対策が必要と判定されました。

▼搬入路は2mしかありません
画像:搬入路は2mしかありません。

費用削減の詳細

建物 S造3階建
地盤調査結果 GL-2.8mまで液状化の可能性があり、GL-7.5m以深のシルト層は過圧密。
搬入路が狭いため、小型施工機しか搬入することができない。
設計後の対策 杭先端から伝達される応力を調整し、柱状改良(NSVコラム工法)を適応させることで地盤改良費用の削減に成功。
改良仕様 φ600㎜を壁状にラップ配置

地盤調査・改良・保証を
ワンストップでご提供!

サムシングは26拠点で全国対応!
年間実績34,000件以上の実績。
業界トップクラスの企業へ
成長を続けています。

電話番号:0120283649

地盤調査・地盤改良のお問い合わせは
即日対応いたします。
他社との相見積りも歓迎しております。
※お問い合わせ内容により、
ご回答にお時間をいただく場合がございます。

お問い合わせフォームからなら
24時間365日対応中!