N値と換算N値とは

N値と換算N値とは

地盤調査において、地盤の強度を表す数値としてN値があります。 この値は標準貫入試験によって求められる数値で、重り(63.5±0.5kg)を76±1cmの高さから自由落下させ、土中の標準貫入試験用サンプラーを地盤に、30cm打ち込まれるのに要する打撃の回数をN値といい、N値を求めるための試験を標準貫入試験といいます。

標準貫入試験は、N値の計測と乱した試料(土)の採取を目的とし、ボーリングと併用して行われることがほとんどです。
詳細はJIS A 1219「標準貫入試験方法」に規定されています。 標準貫入試験からN値の深度分布が計測され、それを基に地盤の硬さや締まりの程度を読み取ることが出来ます。

N値は地盤の硬軟を定量的に示す数値として最も利用されている数値の一つです。

換算N値は、標準貫入試験以外の試験結果から換算式により求められる値で、N値と同等、または参考値として扱われます。 スウェーデン式サウンディング試験では、ロッドを回転させて25cmめり込むのに何回転するのかを数え、その回数から標準貫入試験におけるN値に相当する値を換算式により求めます。

標準貫入試験も、スウェーデン式サウンディング試験も、地盤調査は、ぜひサムシングへ。 お気軽にお問合わせください。

地盤調査・改良・保証を
ワンストップでご提供!

サムシングは26拠点で全国対応!
年間実績34,000件以上の実績。
業界トップクラスの企業へ
成長を続けています。

電話番号:0120283649

地盤調査・地盤改良のお問い合わせは
即日対応いたします。
他社との相見積りも歓迎しております。
※お問い合わせ内容により、
ご回答にお時間をいただく場合がございます。

お問い合わせフォームからなら
24時間365日対応中!