小規模建築物の杭状地盤補強『TG-m工法』

全国対応21拠点・年間実績30,000件以上

ご相談・お見積り無料です 0120-28-3649

ENGLISH 無料見積り・無料相談24時間365日受付中! 無料資料ダウンロード

小規模建築物の杭状地盤補強『TG-m工法』

柱状改良の業者選びに要注意!

TG-m工法は、鋼管の先端に独自形状の螺旋状の先端翼と掘削刃を有する杭状体を回転貫入し、これを杭状地盤補強材として利用する工法です。

無料見積り・無料相談

鋼管杭工法は業者によって費用や選べる工法に大きな差があります。

複数の業者に見積りを依頼し、費用や工法を比較検討することをお勧めします。

※個人のお客様・お施主様からのご依頼は承っておりません。>> 詳しくはこちら

住宅向けの鋼管工法を探してませんか?

サムシングでは、住宅や店舗、倉庫など小規模建築物向けの鋼管を用いた杭状補強工法『TG-m工法』を取り扱っています。
TG-m工法は、施主様にもビルダー様にも多くのメリットがある工法ですので、鋼管工法をご検討でしたら、ぜひお気軽にお見積り・ご相談ください!

TG-m工法のメリット

高い施工品質・高支持力

高止まり改善で地盤を乱しにくく高い鉛直性を実現。地盤の乱れが少なく高い支持力を発生させます。

施工スピードUP

掘削性の良い先端形状と回転翼の組み合わせによりスムーズな貫入を実現。
高止まりの起こりにくい先端形状のため先行掘削は減少。施工スピードの向上及びコスト縮減が可能です。

狭小地での施工が可能

TG-m工法は小型施工機で施工します。材料も小型トラックで搬入が可能であるため、作業スペースの省スペース化と合わせて狭小地での施工も可能です。

残土なし

先行掘削がないため残土が出ず残土処理コストの大幅削減が可能です。
現場がきれいで、施工後の養生期間(固化期間)も不要です。

低騒音・低振動

補強材埋設時の振動はほとんどなく、施工機がコンパクトなので低騒音での施工が可能。
施工時の近隣の生活環境への負担は最小限です。

土壌環境負荷少ない

セメント系固化材による地盤改良工法のように六価クロムが地盤や地下水に流出することがなく、発ガン性物質での土壌汚染がありません。

逆回転により撤去可能

逆回転で引きぬくことが可能な工法です。

建築技術性能証明を取得

高品質の証、日本建築総合試験所の
建築技術性能証明を取得した工法です。
(GBRC 性能証明 第14-31号)

TG-m工法の施工方法

1.補強材の建込み

補強材吊り込み。補強材先端を芯にセットし、振れ止め装置で固定。

2.補強材の回転貫入

補強材の垂直度を確認。圧入力および回転力を与え、地盤中に回転貫入させる。

3.補強材の接続

補強材を適当な位置まで貫入。中・上補強材を溶接にて接続。

4.施工完了

所定の深度まで回転貫入。回転駆動装置を外し、施工完了。

TG-m工法の仕様

適用建築物 地上3階以下、高さ13m以下、延べ面積1,500㎡以下
(平屋に限り3,000㎡以下)、高さ3.5m以下の擁壁
適用地盤補強体の
周囲、先端の地盤
砂質地盤、粘土質地盤
地盤調査 SWS試験により支持地盤を確認する
支持地盤 SWS試験による換算N値が5以上の地盤
杭径 φ89.1~216.a3mm
先端翼径 φ240~500mm
最大鋼管長 補強材施工地盤面から10m
ただし、表層から軟弱層が続きSWS試験で地盤調査が可能な場合、既存資料や近隣の標準貫入試験の結果から、SWS試験の結果が適切であると客観的に判断できる場合には杭径の130倍
鋼材 STK400, STK490
建築技術性能証明 GBRC 性能証明 第14-31号

TG-m工法ご依頼の流れ

※お問い合わせ内容により、ご回答にお時間をいただく場合がございます。

無料見積り・無料相談

鋼管杭工法は業者によって費用や選べる工法に大きな差があります。

複数の業者に見積りを依頼し、費用や工法を比較検討することをお勧めします。

※個人のお客様・お施主様からのご依頼は承っておりません。>> 詳しくはこちら

地盤調査・地盤改良に関するお問い合わせ【無料相談・無料見積】

サムシングは東証マザーズ上場「ITbookホールディングス」のグループ会社です。

サムシンググループは地盤調査・改良・保証までワンストップで対応します。

サムシングは全国対応21拠点・年間実績30,000件の地盤調査・地盤改良業者です。

地盤調査・地盤改良のお問い合わせは最短即日対応いたします。他社との相見積も歓迎しております。
※お問い合わせ内容により、ご回答にお時間をいただく場合がございます。


メールでのお問い合わせなら24時間365日対応中!

お問い合わせ・無料見積り・ご相談頂いた方は、
地盤の資料(全5種類)を無料ダウンロードできます。

無料見積り・無料相談

※個人の方やエンドユーザー様からのご依頼は承っておりません。


地盤改良 TOP