表層改良

全国対応21拠点・年間実績30,000件以上

ご相談・お見積もり無料です 0120-28-3649

ENGLISH 無料見積・無料相談24時間365日受付中! 無料資料ダウンロード

表層改良

表層改良は工期が短く、低コスト!

表層改良は業者によって費用や工法に大きな差があります。無料相談・無料見積

無料見積り・無料相談

表層改良は、セメントにより地表の土を固める地盤改良工法です。 表層改良は様々な土質に対応可能ですが、地盤改良できる深さは地表から2mです。 浅層混合処理工法とも呼ばれます。


表層改良

目次

表層改良の特徴
表層改良の六価クロム対策
表層改良の工法解説

表層改良の特徴

表層改良の特徴について解説します。


表層改良の長所

地表面だけを固めるだけだから施工が簡単であり、短工期である。
改良深度GL-1.0m程度の場合、比較的安価となる。


表層改良の短所

表層の地盤しか改良できず、GL-2mが限度。ただしGL-2mなら柱状改良の方が安価となる。
構造物が近接する場合、土留めが必要になる。
近隣対策で高価な飛散防止型セメントを使用する場合、費用が高くなる。


表層改良の選定基準

自沈層が表層の基礎下2mまでにのみ存在し、自沈層厚が1m未満の場合、適応されます。 自沈層が表層の基礎下2m以深にもある場合は、柱状改良が選定されます。


地盤改良選定図

表層改良の六価クロム対策

従来の表層改良は通常のセメントを使用するため、六価クロムが発生する可能性があります。


なぜ地盤改良で発ガン性物質(六価クロム)が発生するのか?

サムシングの六価クロム対策

サムシングは、六価クロム対策セメントを標準使用することで、六価クロムの発生を防ぐことが可能です。 また、施工前に六価クロム溶出試験を実施し、 施工する前に六価クロム発生の危険性を調べることも可能です。





表層改良の六価クロム対策に注意!

表層改良の六価クロム対策をしていない地盤業者が存在するため、 業者選定の際は相見積を取り、六価クロム対策ついて確認することをお勧めします。


表層改良の工法解説

表層改良の工法について解説します。 まず、バックホーで基礎になる部分の表層の地盤を掘り、底を均一にします。 そこに、セメント系固化材を入れて、土と混合撹拌します。 その後、表面をバックホーで締め固め、その後、ローラーで均一に固め、完了となります。





1分で分かる! 表層改良の動画 表層改良の動画
特殊型の表層改良(クロスベース工法)

サムシングの表層改良が選ばれる理由

業界トップ!地盤改良の技術力

サムシングの地盤技術はTVビフォーアフターなど各種メディアにて紹介されています。

大学や研究機関と連携し開発した工法は第三者機関に認定され、広く使用されています。

各種メディア出演


業界トップ!地盤ワンストップ対応力

弊社だけで地盤すべてを対応可能。発注窓口を一本化にしてご担当者様の負担を軽減!

中間コストを排除できるので費用削減・工期短縮が可能!

地盤調査と地盤改良と地盤保証のマーク


業界トップ!実績と信頼性

JASDAQ上場し、ISO/IEC 27001(ISMS)を取得。嘘を付けない体制です。

創業20年を経て、全国21拠点での施工実績は年間30,000件以上に達しています。




多くのお客様にご満足いただいております。

ポラスグループ 地盤技術課 角田様

サムシング様には安全性を維持しつつ、コストを下げる提案をして頂いています。
例えば、個々の現場の施工計画を設計段階で検討することにより工期の短縮化を図り、 結果としてコストを下げるなどです。こうした取り組みにより、お施主様の費用負担を軽減しています。

表層改良のご依頼の流れ

表層改良のお問い合わせ【無料相談・無料見積】

サムシングはJASDAQ上場全国対応21拠点・年間実績30,000件の地盤改良業者です。

表層改良のお問い合わせは最短即日対応いたします。他社との相見積も歓迎しております。



地盤改良のお問い合わせ【無料相談・無料見積】

サムシングはJASDAQ上場全国対応21拠点・年間実績30,000件の地盤改良業者です。

地盤改良のお問い合わせは最短即日対応いたします。他社との相見積も歓迎しております。




地盤改良 TOP