柱状改良

全国対応OK・年間施工実績30,000件以上!

ご相談・お見積もり無料です 0120-28-3649

ENGLISH 無料見積・無料相談24時間365日受付中! 無料資料ダウンロード

柱状改良

2chuujoutopedr3655.jpg

柱状改良は業者によって費用や品質に大きな差があります。無料相談・無料見積


無料見積り・無料相談

目次

柱状改良とは
柱状改良の注意点
柱状改良の工法解説

柱状改良とは

  • 費用が安く、もっとも一般的な工法。小規模建築物のほどんどに採用される。
  • 地盤にセメント系固化材を注入・撹拌し、地盤内に柱状の改良体を作り、建物を支える。
  • 小規模建築物の場合、工期は1日~2日程度。

柱状改良

柱状改良の長所

  • 現場の土を材料とするため比較的安価。
  • 軟弱層が厚くても使用できる。(GL-9.0mまで可能)

柱状改良の短所

  • 高有機質土の場合、セメントを混ぜても固まりにくい。
  • 改良材注入の圧力により、近接する擁壁、ブロック等が影響を受けることがある。
  • 柱状改良体が、産業廃棄物、地中障害物となる恐れがある。

柱状改良の注意点

柱状改良は経済的で便利な工法ですが、 施工後の沈下事故、改ざん問題、六価クロム発生の恐れなど、注意すべき点があります。


注意!事故発生率が高い柱状改良

柱状改良は簡単な工法に思われがちですが実際は奥が深く、 高度な技術力を要します。 しかし、改良体先端部の攪拌回転数や、モールドコア採取深度など、 柱状改良の施工管理基準は地盤業者によってバラバラです。 そのため、施工する業者によって品質に大きな差が生じており、 沈下事故発生率も高いです。 したがって、柱状改良業者を選定する際は、費用面だけを比較するのではなく、 施工管理基準について確認することが必要と言えます。




サムシングなら地盤を視える化して柱状改良の沈下事故を防げる!

施工担当者は地盤内を目視しながら柱状改良を施工することができません。 従来の柱状改良は目視できない地盤内を施工者自身の勘に頼って施工していたため 品質が著しく低下していました。 サムシングではジオモニターを導入しているため、地盤を視える化することが可能です。 それにより、柱状改良の施工品質を高め、沈下事故を防ぐだけでなく、施工を効率化し、費用を削減することが可能です。




柱状改良の改ざんに注意!

下記のように施工データを改ざんする悪質業者が存在するためご注意ください。


本来GL-5mまでの地盤改良が必要なのに、GL-2mまでしか改良せず、 施工データだけをGL-5mまで改良したように改ざんするケース。

施工不良が発生しても、施工データを改ざんし、何事も無かったかのように処理するケース。

改ざんする悪質業者

サムシングなら柱状改良の改ざんを防げる!

サムシングの柱状改良ならジオモニターの導入により、改ざん防ぐことが可能です。 さらに地盤可視化・施工記録機能があるから柱状改良の品質を高めることが可能です。


ジオ・モニターと施工データ

柱状改良による六価クロムに注意!

従来の柱状改良は通常のセメントを使用するため六価クロムが発生する可能性があります。


六価クロムの柱状改良体 なぜ地盤改良で発ガン性物質(六価クロム)が発生するのか?

サムシングなら六価クロム対策も万全です!

サムシングでは六価クロム対策セメントを標準使用することで六価クロムの発生を防ぐことが可能です。 また、施工前に六価クロム溶出試験を実施し、 六価クロム発生の恐れを調べることも可能です。


六価クロム無し!

柱状改良の業者選定に注意!

柱状改良業者を選定する際、費用面だけで業者選定することはお勧めしません。 じつは、地盤業者によって柱状改良の費用や品質に大きな差があるためです。 もし費用が安くても、将来、沈下事故、改ざん問題、六価クロムの発生などのトラブルが起きた場合、 貴社に対する経済的損失やイメージダウンは大きいです。


柱状改良の業者選定のポイント

  • 良い業者⇒技術力と対応力があるため、品質を高めながら費用を削減できる。
  • 悪い業者⇒技術力と対応力が乏しいため、沈下事故を発生させ大きな損失を引き起こす。

業者選定の際は、複数の業者に見積もりを依頼し、費用や品質を比較することをお勧めします。


無料見積り・無料相談

柱状改良の工法解説

柱状改良は、 撹拌翼で撹拌しながらセメント系固化材スラリーを注入し、 掘削することで地盤内に最適な深さ、本数の柱状改良体を作る改良工法です。工法について解説します。




柱状改良の手順

柱状改良の手順は下記です。

  • 設計事務所様・工務店様・社内で打合せを行います。
  • 柱状改良の施工機を現場に搬入します。
  • 現場にセメントが到着します。セメントを水を混ぜて柱状改良の準備をします。
  • 柱状改良を施工します。施工管理装置で確認しながら作業を進めます。
  • 地中に出来上がった柱状改良体の強度を確認するためにサンプル(コア缶)を作成します。
  • 地表面の杭(柱状改良体)の高さを合わせます。
  • 柱状改良の施工機を現場から搬出します。
  • 工事完了後、道路清掃、近隣挨拶を行い、現場作業は終了です。
  • 改良体のサンプルに一軸圧縮試験を行い、必要な強度があるか確認します。
  • 施工報告書を提出します。地盤保証を付けることも可能です。
柱状改良の流れ

柱状改良の設計

柱状改良は先端支持力と周面摩擦力で建物を支える改良工法です。


柱状改良の支持力=先端支持力+周面摩擦力


  • 先端支持力:先端部の地盤で支える力
  • 周面摩擦力:周りの地盤と改良体の摩擦力で支える力


地盤改良は土の種類によって固まりにくいため、 柱状改良を設計する際は、改良体の強度に注意が必要です。


動画で分かる柱状改良(73秒) 柱状改良の動画

サムシングの柱状改良が選ばれる理由

サムシングの柱状改良が選ばれる理由をお伝えします。


品質トップ!サムシングの柱状改良

  • サムシングの柱状改良の技術はTVや新聞など各種メディアにて紹介されています。
  • 自社開発したした柱状改良は第三者機関に認定されています。柱状改良(5種類)
  • 改ざん防止・地盤可視化・施工記録機能があるから他社より品質が高い高品質の理由
  • 専門技術者が工法設計するから品質を維持しながら費用を削減できます。安さの理由
各種メディア出演

対応力トップ!サムシングの柱状改良

  • 調査、柱状改良、保証までワンストップ対応できるから 安くて高品質!責任逃れが無い!
  • 全国対応OK!年間施工実績30,000件以上!支店一覧(全国21拠点)
地盤調査と地盤改良と地盤保証のマーク

柱状改良の業者選定に注意!

柱状改良は、施工業者によって品質や対応力に大きな差があります。 業者選定の際は、費用だけでなく、品質や対応力を比較することをお勧めします⇒無料見積


無料見積り・無料相談

柱状改良のご依頼の流れ


サムシングなら最短即日対応!相見積も歓迎!

柱状改良のお問い合わせは最短即日対応いたします。 他社との比較や相見積も歓迎しております。

柱状改良のお問い合わせ【無料相談・無料見積】

サムシングはJASDAQ上場全国対応21拠点・年間実績30,000件の地盤改良業者です。
柱状改良のお問い合わせは最短即日対応いたします。他社との相見積も歓迎しております。



地盤改良のお問い合わせ【無料相談・無料見積】

サムシングはJASDAQ上場全国対応21拠点・年間実績30,000件の地盤改良業者です。
地盤改良のお問い合わせは最短即日対応いたします。他社との相見積も歓迎しております。




地盤改良 TOP