平板載荷試験

全国対応OK・年間施工実績30,000件以上!

ご相談・お見積もり無料です 0120-28-3649

ENGLISH 無料見積・無料相談24時間365日受付中! 無料資料ダウンロード

平板載荷試験


無料見積り・無料相談

目次

平板載荷試験とは
平板載荷試験の注意点
平板載荷試験の方法
平板載荷試験のご依頼の流れ

平板載荷試験とは

平板載荷試験は基本的な地盤調査方法

平板載荷試験、ボーリング試験、スウェーデン式サウンディング試験の三種類は 一般に多く採用されており、国土交通省告示1113号第二に長期許容応力度算定式が示されている 最も基本的な地盤調査方法です。

平板載荷試験

平板載荷試験は地盤の表面部を調べられる

平板載荷試験は地盤の表面部の強さを調べられる地盤調査方法です。 地盤に直径30cmの円盤を設置し、そこに重機(バックホーなど)などで荷重を加えることで、 沈下量・支持力・反力係数を調べることが可能です。

平板載荷試験装置

平板載荷試験なら地盤に直接荷重をかけて調べられる!

平板載荷試験は地盤に直接荷重をかけて支持力度を確認できるため信頼性が高いです。 ちなみに従来の地盤調査(スウェーデン式サウンディング試験・ボーリング試験・表面波探査法)は直接地盤に荷重をかけて調査できません。

平板載荷試験

平板載荷試験は短時間で地盤調査できる!地盤改良後の強度確認もできる!

平板載荷試験は短時間で調査できるため、プレハブなど簡易建物の地盤調査に適しています。 また、地盤改良後の地盤の強度確認が可能なので、擁壁などの地盤調査に適しています。

平板載荷試験図

平板載荷試験の注意点

平板載荷試験だけでは精度が低い!

平板載荷試験は直接地盤に荷重をかけ、支持力度が確認できますが、 下部に軟弱層がある場合、その影響を考慮できません。(載荷板が小さいため) ※基礎工2008年7月より抜粋


heiban22.jpg

サムシングの平板載荷試験なら精度が高い!

サムシングなら社内の地盤調査技師膨大な地盤データを活かし、地盤を多角的に解析します。 サムシングの強みと平板載荷試験の強みを活かすことで高精度の調査が可能です。


サムシングの平板載荷試験が選ばれる理由

業界トップ!地盤調査の技術力

  • サムシングの調査技術はTV朝日ビフォーアフターなど各種メディアにて紹介されています。
  • 地盤業界発展のために、自社開発した調査技術を地盤関連学会にて論文発表しています。
各種メディア出演

業界トップ!地盤ワンストップ対応力

  • 地盤に関する全てをワンストップ対応できるから他社より安くて高品質!責任逃れが無い!
  • 全国対応OK!年間施工実績30,000件以上!支店一覧(全国20拠点)
地盤調査と地盤改良と地盤保証のマーク

【注意】平板載荷試験の業者

  • 平板載荷試験は業者によって費用や調査精度に大きな差があります⇒無料相談
  • 複数の業者に見積もりを依頼し、費用や方法を比較することをお勧めします⇒無料見積
無料見積り・無料相談

地盤調査・方法一覧(8種類)

平板載荷試験の方法

平板載荷試験の方法を流れに沿って解説します。

  • 試験を実施する地面を掘削し、載荷面を整地します。
平板載荷試験の掘削、整地作業

  • 試験装置、載荷板、直径30cmの円盤を設置します。
平板載荷試験装置の設置

  • 円盤上に重機などで荷重を加え、その沈下量を測定します。
平板載荷試験の荷重、測定作業

平板載荷試験の方法に注意!

  • 平板載荷試験は業者により方法が異なるため、費用や精度に差があります⇒無料相談

平板載荷試験のご依頼の流れ


サムシングなら最短即日対応します!相見積も歓迎!

平板載荷試験のお問い合わせは最短即日対応いたします⇒無料相談・無料見積
他社との比較や相見積も歓迎しております⇒無料相談・無料見積

平板載荷試験のお問い合わせ【無料相談・無料見積】

  • サムシングはJASDAQ上場全国対応20拠点・年間実績30,000件の地盤調査業者です。
  • 平板載荷試験のお問い合わせは最短即日対応します。他社との相見積も歓迎しております。

地盤調査のお問い合わせ【無料相談・無料見積】

  • サムシングはJASDAQ上場全国対応20拠点・年間実績30,000件の地盤調査業者です。
  • 地盤調査のお問い合わせは最短即日対応いたします。他社との相見積も歓迎しております。



地盤調査 TOP