地盤調査結果データの改ざんを防止!

全国対応OK・年間施工実績30,000件以上!

ご相談・お見積もり無料です 0120-28-3649

ENGLISH 無料見積・無料相談24時間365日受付中! 無料資料ダウンロード

地盤調査結果データの改ざんを防止!


平成27年に発生したマンションの杭データ改ざん問題以来、 地盤調査の結果データに疑問を感じる施主様が増えています。 もし、地盤調査結果が改ざんされた場合、貴社のイメージダウンや賠償など甚大な損失に繋がります。 地盤調査の業者選定の際は改ざん防止機能の有無を確認することをお勧めします。 無料相談


無料見積り・無料相談

目次

地盤調査結果改ざんの実態
地盤調査結果改ざん防止機能

地盤調査結果改ざんの実態

自社の利益のために、地盤調査結果を改ざんする地盤業者が存在します。 貴社の地盤調査結果は改ざんされていませんか?

本当は地盤改良が不要なのに、地盤調査結果が改ざんされ、地盤改良が必要と判定される。
本当は簡易的な改良で十分なのに、結果が改ざんされ、過剰な改良が必要と判定される。


ブログ:地盤調査(改良)の改ざんとは?



従来の地盤調査が、改ざんを防げない理由

従来の地盤調査は、地盤調査機にて取得した調査結果データを複数のメディアや人を経由 してPC等に保管されるため、途中で改ざんされることを防げませんでした。


地盤調査ぼデータ改ざんが可能

新常識!地盤調査の改ざん防止機能

サムシングが開発したG-web地盤調査なら、地盤データの改ざんや不正入力を防ぐことが可能です。 改ざん事件以降、地盤調査結果の改ざんを懸念される施主様が増えており、 当機能を求め、建築会社様にサムシングを地盤調査業者として指定する施主様が増えています。


G-web地盤調査

G-web地盤調査の仕組み

G-web地盤調査は、現場にて地盤調査技師が取得した地盤データが、 現場からスマートフォンとインターネットを経由して G-webシステムサーバへダイレクトに送信されるので地盤調査データの不正入力や改ざんを防ぐことが可能です。


地盤調査のデータ改ざんを防止

G-web地盤調査なら第三者機関に電子認証されます。

G-web地盤調査は、現場からインターネット経由で送信された地盤調査の結果データが リアルタイムで第三者機関に電子認証されます。


電子認証の範囲(スウェーデン式サウンディング式試験の場合)

  • 地盤データ(緯度・経度、貫入状況、半回転数Na、荷重、貫入深さ、グラフなど)
  • いつ調査したか(調査実施日時)
  • どこで調査したか(GPSデータ)
  • 誰が調査したか(調査員名)
電子認証の範囲

調査結果が電子認証されることで生じるメリット

地盤調査結果が第三者機関に電子認証されることで、下記のメリットが生じます。


  • 調査データの信頼性が高まるため、有事の際、裁判や保険会社へ提出・証明できる。
  • いつ、誰が、どの機械で、どのように調査をしたか記録されるため、責任が明確になる。
G-web地盤調査の電子認証

特定住宅瑕疵担保責任履行確保法によって 地盤調査の裏づけの明確化が求められている背景もあり、 調査結果の改ざん防止機能は、地盤調査の新常識となりつつあります。 是非導入をご検討ください。


地盤調査リアルタイム閲覧機能
その地盤調査結果は正しい?
地盤調査・方法一覧(8種類)

地盤調査のお問い合わせ【無料相談・無料見積】

サムシングはJASDAQ上場全国対応21拠点・年間実績30,000件の地盤調査業者です。
地盤調査のお問い合わせは最短即日対応いたします。他社との相見積も歓迎しております。




地盤調査 TOP