地盤調査・地盤改良・地盤保証のサムシング

JASDAQジャスダック上場サムシンググループ

お問い合わせフリーダイヤル 0120-28-3649

ENGLISH お問い合わせ 無料資料ダウンロード

地盤調査

スウェーデン式サウンディング(SWS)試験

スウェーデン式サウンディング試験は、鉄棒を地面に垂直に突き刺し、
鉄棒の沈み方から、地盤の固さを調べる地盤調査です。
この方法は、コストが安いため、ほとんどの地盤調査に使われています。

地盤調査の様子

注意! スウェーデン式試験は、最も一般的な地盤調査です。
しかし、どの地盤業者に依頼しても同じだと思ったら大間違いです。
じつは、不正をする業者が存在し、また地盤業者によって、判定精度に差があります。

驚き

サムシングのスウェーデン式試験が選ばれる3つの理由

①「G-Web」だから、不正の心配が無い!
地盤調査をしても、ほとんどを「地盤改良が必要」と判定する業者も存在するようです。
サムシングは独自のG-webシステムにより、地盤調査の不正ができません。
また、調査データを第三者電子認証として、裁判や保険会社を提出することができます。

地盤調査システム


②フルオート調査機だから、精度が高い!
従来のスウェーデン式試験は、手作業で行われていたため、
オペレーターの勘に頼るところが多く、調査の精度が不安定でした。
サムシングはフルオート調査機を導入することで、精度を向上させました。

スウェーデン式サウンディング(SWS)試験


③地盤データベースがあるから、精度が高い!
スウェーデン式試験は簡易的な地盤調査であり、それだけでは調査の精度が低いです。
サムシングなら過去の膨大なデータを解析した地盤データベースを保有しているので、
それを活用し、スウェーデン試験の精度を高めることができます。
ここがサムシングの最大の強みです。

地盤調査データベース

スウェーデン式サウンディング試験の流れ

無料ダウンロード・お問い合わせ


地盤調査 TOP