家を建てる前に地盤に注意!地盤調査会社を正しく選ぶ方法

全国対応21拠点・年間実績30,000件以上

ご相談・お見積もり無料です 0120-28-3649

ENGLISH 無料見積・無料相談24時間365日受付中! 無料資料ダウンロード

家を建てる前に地盤に注意!地盤調査会社を正しく選ぶ方法

地盤調査会社を正しく選ぶ方法

個人の方やエンドユーザー様からの見積や相談のご依頼は承っておりません。


目次

悪質な地盤業者に注意!

地盤は目視できないため、地盤調査(改良)後に品質確認することが難しいです。 そのため、利益を優先した悪質業者が存在します。 地盤業者の選定にご注意ください。

不安そうな夫婦


1、地盤調査データを改ざんする悪質業者

  • 本当は地盤改良が不要でもデータを改ざんし、「地盤改良が必要」と判定する
  • 利益のためにデータを改ざんし、過剰で高額な地盤改良を提案する

※悪質業者は地盤調査を安く実施しますが、改ざんすることでそのほとんどを地盤改良します。

地盤調査データを改ざんする業者


2、地盤改良データを改ざんする悪質業者

  • いいかげんに地盤改良し、データを改ざんすることで適切に地盤改良したように見せる
  • 地盤改良に失敗しても再施工せず、改ざんした地盤改良データを提出する

※地盤は目に見えないため、施工後は地盤改良データでしか品質を確認できません。

改ざんされた施工データ

地盤業者サムシングが選ばれる理由

数ある地盤業者の中でサムシングが選ばれる理由は下記です。

業界トップ!地盤技術力

  • サムシングは各種メディアにて紹介されています。TV朝日ビフォーアフター
  • 大学や研究機関と連携し、地盤調査や地盤改良の新技術の研究開発にも取り組んでいます。
各種メディア出演

業界トップ!地盤ワンストップ対応力

  • 地盤に関する全てをワンストップ対応できるから 他社より安くて高品質!責任逃れが無い!
  • 全国対応21拠点!年間施工実績30,000件以上! 支店一覧
地盤調査と地盤改良と地盤保証のマーク

業界トップ!地盤調査の機能

  • 自社開発のG-webシステムを使用するため、調査結果の改ざんを防げる改ざん防止機能
  • 地盤調査結果の速報データは調査当日に提出可能!
地盤調査の様子

業界トップ!地盤改良の機能

  • 自社開発のG-webシステムを使用するため、施工データの改ざんを防げる改ざん防止
  • 13種類の工法から最適な工法を選定することでコスト削減できる!工法一覧(13種類)
ジオ・モニター

業界トップ!個人情報セキュリティ

  • サムシングは第三者機関に認められ、ISO/IEC 27001(ISMS)を取得!
  • 情報セキュリティ対策により情報漏えいを防ぎ、施主様の個人情報を守ります。

ISMS認証

メディアにも取り上げられています。

TV・ラジオ

既存家屋内での液状化調査

テレビ朝日系列『劇的ビフォーアフター』

2015年2月1日放送のテレビ朝日『劇的ビフォーアフター』にて
サムシングが紹介されました。

出演内容:既存家屋内での高精度地盤調査

水中でのボーリング調査

日本テレビ『先輩 ROCK YOU』

2014年12月27日放送の日本テレビ『先輩 ROCK YOU』に
サムシングが撮影協力しました。

出演内容:水中でのボーリング調査

日経CNBC『アクロス・ザ・マーケット』

日経CNBC『アクロス・ザ・マーケット』にサムシンググループ代表
前 俊守 が出演しました。

その他:ラジオNIKKEIなど

雑誌

建築技術

『建築技術』

建築技術2月号(2014年1月17日発売)にサムシング神村 真の
原稿が掲載されました。

原稿内容:地盤保証の内容とは?セカンドオピニオンの役割

家族を守る家の地盤を知る3つのステップ

リクルート『Housing 』

5月号(2014年3月20日発売)にサムシングが取材協力しました。

原稿内容:地盤の3つのステップ。地盤調査⇒地盤判定⇒地盤改良

戸建て住宅の液状化対策を可能にするボーリング調査

日経BP社『日経ホームビルダー 』

7月号(2012年6月20日発売)にサムシングの新型地盤調査が 掲載されました。

原稿内容:戸建て住宅の液状化対策を可能にするボーリング調査

その他:週刊ダイヤモンド、SUUMOなど

新聞

日経新聞、日経産業新聞、日建新聞、産経新聞、日本住宅新聞、日刊木材新聞など

多くのお客様にご満足いただいております。

岐阜県岐阜市/栃井建設工業株式会社 渡邊様

栃井建設工業株式会社 渡邊様

渡邊氏
地盤業界の営業マンの来社は多いです。
安く見積もりを出す業者もいますが、ミスがあればダメです。

サムシングさんは、ミスが無く、対応が早く、段取りが良いです。
優れた業者を集めなければパーフェクトな家は作れません。

地盤調査のほとんどの判定が地盤改良となる業者もあります。
その点でもサムシングさんは任せて安心です。


地盤調査の業者選定に注意!

  • 地盤調査は業者によって費用や品質に大きな差があります。
  • 複数の業者に見積りを依頼し、費用や方法を比較することをお勧めします⇒無料見積

地盤調査とは

地地盤調査とは建物などを建築する前に地盤の状態(強度や土質など)を調べる調査です。 もし弱い地盤の上に建物を建てると建物が沈下するため、事前に地盤調査が必要です。

地盤調査

地盤は目に見えませんが、様々な状態の地盤が存在します。 強くしっかりした地盤もあれば、弱くもろい地盤も存在します。 地盤沈下を防ぐには地盤調査を実施し、地盤状況や土質を把握する必要があります。

地盤状況一覧

地盤沈下を起こさないためには、地盤調査を実施し、地盤状況を理解することが必要です。 また地盤調査の結果、地耐力が乏しい場合は、最適な改良工法を選定し、地盤を補強する必要があります。


地盤調査結果判定シート

地盤調査は法律で義務付けられています。

安く家を建てるために地盤調査を避けようとする方もいますが、 地盤調査は法律で義務付けられています。 地盤調査に関連する法律は下記です。


建築基準法施行令 第三十八条

建築物の基礎は、建築物に作用する荷重及び外力を安全に地盤に伝え、 かつ、地盤の沈下又は変形に対して構造耐力上安全なものとしなければならない。


建築基準法施行令 第九十三条

地盤の許容応力度及び基礎ぐいの許容支持力は、 国土交通大臣が定める方法によつて、地盤調査を行い、その結果に基づいて定めなければならない。


国土交通省告示1113号

(地盤調査、地盤改良の方法や、支持力の求め方が定められています)


地盤調査は義務付けられている

地盤調査の流れ

1、建築現場にて地盤調査を実施する

地盤沈下させないためには地盤調査により、地盤状況を把握することが必要です。 ただし、地盤調査は会社によって費用や方法に大きな差があるため、 複数の会社に見積もりを依頼し、費用や方法を比較することをお勧めします。


地盤調査の様子

2、地盤データを参考し、地盤調査の精度を高める

地盤データ(周辺調査データ・土質・地形図・現地調査) を参考にすることで地盤調査の精度を高めることが可能です。 例えば、スウェーデン式サウンディング試験は一般的な地盤調査ですが、 それだけでは精度が低いため、地盤データの活用が重要です。 ただし、地盤調査業者によって、地盤データの保有量や種類に差があるため、業者選定の際は要注意です。


1rvj.jpg

3、地盤改良が必要か不要か判定する

地盤調査の結果と地盤データから、その土地に地盤改良が必要か不要か判定します。 悪質業者は地盤調査を安く実施しますが、調査結果を改ざんすることで そのほとんどを地盤改良とします。業者選定にご注意ください。


  • 強い地盤と判定された場合⇒地盤改良は不要
  • 弱い地盤と判定された場合⇒地盤改良が必要

地盤判定結果

4、最適な地盤改良工法を選定する

正確に地盤を判定することができれば、最適な地盤改良を選定することが重要です。 最適な工法選定により、地盤改良の品質を高め、費用を削減することが可能です。 ただし、地盤調査(改良)会社によって、施工できる工法数は異なります。 地盤改良の品質を高め、費用を削減するためには業者選定にはご注意ください。


工法判定

地盤調査の費用に注意!

  • 地盤調査は業者によって費用や品質に大きな差があります。
  • 複数の業者に見積りを依頼し、費用や方法を比較することをお勧めします⇒無料見積

地盤の知識

基本的な地盤の知識をまとめました。

1、地盤が弱ければ地盤が沈下し、家が傾く!

地盤の強度を超える建物を建てた場合、建物の重みで地盤が沈下し、建物が傾きます。


地盤が弱いと家が傾く!


2、住宅の苦情のうち、地盤沈下の苦情が5割以上!

住宅苦情件数のうち地盤沈下による苦情(家の傾きなど)は全体の5割以上にも及びます。 雨漏りの件数に匹敵し、火災件数よりも多いと言われています。


地盤沈下被害


3、地盤沈下すると資産価値が大きく低下!損害額は平均500万円。

一度、地盤沈下を起こした土地は資産価値が著しく低下する場合があります。 地盤事故に伴う損害額は、平均で500万円を超え、最悪の場合、建物を基礎そのものの作り替えが必要となる ケースもあります。


地盤被害


4、地盤が沈下すると健康被害が発生!

傾斜した建物に住み続けると、平衡感覚の狂いによる自律神経失調症、頭痛、めまい、肩こり、疲労感、睡眠障害、腰痛など、 様々な健康被害が発生します。





5、地盤沈下しやすい土地一覧

下記の土地は、沈下する可能性が高いため、要注意です。※下記以外でも地盤調査は必要です。


  • 液状化の可能性が事前に発表されている土地
  • 谷、沼、海などを埋めた土地
  • 斜面を平らにした土地
  • 田んぼに盛り土をした土地
  • 瓦、柱、コンクリートが埋めてある土地
  • 地下に小さな水路がある土地
地盤沈下しやすい土地一覧

家を建てる前に地盤に注意!

家を建てる前に知るべき地盤の知識をお伝えします。

地盤が原因で住宅や土地の資産価値が低下します。

軟弱地盤や地震の発生など、様々な要因により、住宅建築後に地盤が沈下し、 住宅や土地の資産価値が低下するケースが増えています。

地盤沈下による住宅被害

地盤に関する意識向上が課題

下記は住宅購入を検討している個人を対象に実施したアンケートの結果です。 地盤業者によって地盤調査(改良)の方法や品質に差があることを理解している方は少なく、 ほとんどの方が 地盤業者の選定をハウスメーカーに一任していることが分かります。



個人を対象とした地盤に関する意識調査の結果

  • 業者によって地盤調査の方法や精度に差があることを理解している人は44%です。
  • 業者によって地盤改良の方法や品質に差があることを理解している人は21%です。
  • 業者選定をハウスメーカーに一任する人は72%です。

地盤の意識調査の結果

これからは個人が地盤業者を選定する時代へ

地盤に関する費用や品質は、業者により大きな差があります。 また一部、悪質な業者も存在します。 ハウスメーカーは地盤のプロではないため、地盤業者の選定をハウスメーカーに一任せず、 個人が自分で業者を選定することをお勧めします。 個人が地盤業者を選ぶ方法


悪質な地盤業者が選定された場合

費用が安いだけで、悪質な地盤調査会社が選ばれた場合、 家を建てた後に地盤沈下による損害が発生する恐れがあります。 業者選定をハウスメーカーに任せることに不安がある場合は、 ご自身で地盤業者を選ぶことをお勧めします。

地盤沈下による被害例

頑丈な住宅を建築しても、地盤が弱ければ地盤が沈下し、家が傾き、損害が生じます。


  • 地盤沈下による損害は平均500万円。 土地や住宅の資産価値が大きく低下します。
  • 住宅に関する苦情のうち、地盤沈下に関する苦情が5割以上です。

個人が地盤業者を選ぶ方法

昨今の改ざん報道により、地盤業者に対する不信感が高まっており、 個人(施主様)がご自身で信頼できる地盤業者を選定したいというニーズが高まりつつあります。 しかし、多くの地盤業者は個人対応をしていません。 そこで、個人が地盤業者を選ぶ方法をお伝えします。


地盤業者が個人対応をしない理由

多くの地盤業者は建築業者様の下請けのみをしており、直接、個人対応をすることはありません。 個人対応をしない理由は、地盤業者が直接個人に対応をすると、 個人(施主)、ハウスメーカー、地盤業者の3者に経済的デメリットが発生するためです。


個人が地盤業者を選定する方法

  • 個人からハウスメーカーに住宅注文時、信頼できる地盤業者を指定してください。
  • 指定後、ハウスメーカーを通して、地盤に関する見積りが届くので、比較検討してください。
地盤調査会社を指定してください!

業者指定の流れ

  • 個人⇒ハウスメーカー(業者を指定)
  • ハウスメーカー⇒業者(見積を依頼)
  • 業者⇒ハウスメーカー(見積を提出)
  • ハウスメーカー⇒個人(見積を提出)
  • 個人⇒ハウスメーカー(比較検討・業者決定)
kojin_gyousya.jpg

ハウスメーカー様を経由することで生じるメリット

ハウスメーカー様を経由することで、施主様対応についてはハウスメーカー様にお任せし、 地盤業者は地盤調査の実務に徹底することが可能となり、 ハウスメーカー、個人(施主)、地盤業者の3者に効率化による経済的メリットが生じます。


業者指定の注意点

住宅注文時に地盤会社を指定してください。 ハウスメーカーは住宅受注後できるだけ早く地盤業者に地盤調査を依頼します。 業者が決定すると、変更が難しくなるため、 住宅注文時に地盤会社を指定することが必要です。


個人の方へ

弊社は建築会社様の下請け業者なので、個人の方やエンドユーザー様からのご依頼 (問い合わせ・相談・見積依頼・資料請求など)に対応することができません。 弊社へご用命が有る際は、元請けの企業様を通して、ご依頼ください。

地盤調査の【無料相談・無料見積】

  • サムシングはJASDAQ上場全国対応21拠点・年間実績30,000件の地盤調査業者です。
  • 地盤調査のお問い合わせは最短即日対応します。他社との相見積も歓迎しております。

地盤調査のお問い合わせ【無料相談・無料見積】

サムシングはJASDAQ上場全国対応21拠点・年間実績30,000件の地盤調査業者です。

地盤調査のお問い合わせは最短即日対応いたします。他社との相見積も歓迎しております。




地盤調査 TOP