地盤調査(改良)の改ざんとは?

全国対応21拠点・年間実績30,000件以上

ご相談・お見積もり無料です 0120-28-3649

ENGLISH 無料見積・無料相談24時間365日受付中! 無料資料ダウンロード

地盤ブログ

【株式会社サムシング】 地盤調査 地盤改良

地盤のメールマガジン

地盤調査(改良)の改ざんとは?

2016年12月02日 [ 地盤改良 ]


改ざんされていませんか?

地盤調査(改良)を改ざんする悪質な地盤業者が存在します。 残念ですがこれが地盤業界の一面です。もし改ざんされた場合、大きな損失に繋がります。


目次

地盤改良の改ざん事例
地盤調査の改ざん事例
地盤調査(改良)の改ざん対策

地盤改良の改ざん事例

地盤改良後に沈下した家の地中を調べたところ、 本来なら地表から3m下まで打たなければならない杭が地表から1m下までしか打たれていませんでした。 工事報告書には3m下まで打ったと記載されているため、 この地盤業者は地盤改良のデータを改ざんしたことが分かります。 この業者はリスクを認識したうえで経費削減のために短い杭を使用したのでしょう。


地盤改良の改ざんによる損害

今回のケースでは短い杭を使用したため、支持層(硬い地盤)に杭が届かず、家が沈下していました。 ちなみに家が沈下した場合、沈下修正工事(平均500万円程度)が必要となり、 沈下修正しても土地や住宅の資産価値が大きく低下します。



地盤沈下

地盤調査の改ざん事例

本当は改良不要なのに地盤調査データを改ざんし、改良が必要と判定する業者が存在します。 ちなみに従来の地盤調査は、測定した値を手作業で調査書に書き込むため改ざんが容易です。


地盤調査を改ざんする理由

地盤業者は利益のために地盤調査を改ざんします。なぜなら地盤調査だけでは大きな利益は出せません。 地盤改良は大きな利益に繋がるため、 悪質な地盤業者は本当は改良不要であっても地盤調査データを改ざんすることで地盤改良を受注します。


地盤調査の改ざん

地盤調査(改良)の改ざん対策

昨今の報道により、施主様による改ざんに関するお問い合わせが増えています。 地盤調査(改良)の改ざん対策についてご検討ください。


サムシングが開発した地盤改良の改ざん防止機能

サムシングは地盤改良データを人ではなくジオ・モニターが自動的に測定・記録するシステムを開発しました。 地盤改良・改ざん防止機能


サムシングが開発した地盤調査の改ざん防止機能

サムシングはGPSなどのITを活用することで地盤調査データを改ざんができないように認証をつけてサーバーに保管できる G-webを開発しました。 地盤調査・改ざん防止機能


改ざん防止機能

地盤改良のお問い合わせ【無料相談・無料見積】

サムシングはJASDAQ上場全国対応21拠点・年間実績30,000件の地盤改良業者です。

地盤改良のお問い合わせは最短即日対応いたします。他社との相見積も歓迎しております。




地盤ブログ TOP