地盤調査会社を選ぶ4つの方法

全国対応OK・年間施工実績30,000件以上!

ご相談・お見積もり無料です 0120-28-3649

ENGLISH 無料見積・無料相談24時間365日受付中! 無料資料ダウンロード

地盤ブログ

【株式会社サムシング】 地盤調査 地盤改良

地盤のメールマガジン

地盤調査会社を選ぶ4つの方法

2017年07月24日 [ 地盤調査 ]


地盤調査の業者を選ぶ4つの方法

調査費用だけを比べて地盤調査会社を選ぶのは危険です!

地盤調査は業者によって品質に大きな差があります。 また、調査結果を改ざんする悪質な業者も存在します。 そのため、地盤調査の業者を選定する際、 複数社から相見積を取り、調査費用だけを比較して業者を選ぶのは危険と言えます。 もし悪質な業者が選ばれた場合、 貴社と施主様に大きな損失が生じる恐れがあります。


悪質な地盤調査会社による損失例

  • 本当は改良不要なのに調査結果が改ざんされ、要改良となり無駄な費用が発生!
  • 調査結果が改ざんされ、必要以上に過剰な改良が必要となり改良費用が増大!
  • 本当は要改良なのに調査品質が低く、改良をしなかったため沈下被害が発生!

tgmvsfgtg.jpg

地盤調査会社を選ぶ4つの方法

①地盤調査の実績を確認する

地盤調査の実績は業者の実力を表します。 また、調査地の近隣での実績の有無が重要です。 もし近隣の地盤データを多数保有している場合、 調査品質を高めることが可能です。

②外注対応か社内対応か確認する

外注の場合⇒沈下被害など生じた場合、無責任な対応になる恐れがあります。
社内の場合⇒沈下被害などが生じ場合、責任の所在が明確なので適切な対応を期待できます。

③調査業者の創業年数を確認する

地盤は時間をかけて沈下するため、すぐに業者を評価することはできません。 したがって、業者の創業年数は重要な指標となります。

④3つの地盤調査が正しく実施されているか確認する

地盤調査には下記3つの調査が必要です。それぞれ正しく実施されているか確認しましょう。


資料調査 近隣地盤データや地形図(現在・過去)から地盤を推定する。
現地踏査 周辺一帯を歩き、危険な兆候が表れていないか確認する。
原位置試験 専門機器で地盤に直接アプローチして安全性を調べる。
1rvj3.jpg

近隣地盤データの保有量は調査品質に大きく影響するため確認しましょう。

地盤調査会社の選定に注意!

地盤調査の直後にそれが適正なのか確認することは難しいです。 数年後、沈下被害が生じた際、その業者が消滅している可能性もあります。 よって地盤調査の業者の選定が重要となります。 良い業者を選定し、沈下被害を防ぎ、地盤改良費を削減しましょう。

無料見積り・無料相談

地盤調査のお問い合わせ【無料相談・無料見積】

サムシングはJASDAQ上場全国対応21拠点・年間実績30,000件の地盤調査業者です。
地盤調査のお問い合わせは最短即日対応いたします。他社との相見積も歓迎しております。




地盤ブログ TOP